英語の勉強環境どうしてますか?日本人がするべきリスニング力アップ術!

日本人が日本で生活をしていれば、生活する上で英語を聞くことはそれほどありません。または、週一回語学学校などへ通っている人でも、「なかなか聞き取れるようにならない」と感じている人も多いのではないでしょうか?

「英語のシャワー」という言葉がありますが、日本で生活していればいつでも英語が耳に入ってくるという環境とはほど遠いのが現実です。
このような環境から、「英語が聞き取れない」とリスニングを苦手とする日本人が多くいるのが現状です。
逆に言えば、「環境」さえ作れればリスニング力アップを期待できます。

そこで今回は日本人がするべきリスニング学習方法と題し、いかに「英語の環境を作る」かにフォーカスを当て検証してまいります。
どうぞ、ご参考にしてくださいね!

◼︎英語の勉強環境を作ってリスニング力をアップ!

学生でも社会人でも、語学留学をする人が増加しています。
一般社団法人海外留学協議会による「日本人留学生数調査2017 調査レポート」によると、日本人の留学生数は社会人を含めると”20万人超”も視野に入っているそうです。

高額な費用を払って行く留学は短期・長期に関わらず、現地で生の英語を学習する、また現地の生活を体験するという大変貴重な機会です。
いつでもどこでも英語が聞こえてくる環境は、まさに”英語のシャワー”を浴びている状態ですね。

しかし、留学をしたら英語力がアップするという保証は実はありません。残念なことに、留学中に授業以外は日本人とばかり行動してしまった、留学から戻ってすっかり日本の生活に戻ったら英語力が完全に落ちてしまった、というケースが多くあります。

ここで皆さんにお分かりいただけたと思いますが、「英語は環境作り」が大変重要だということです。
では、実際にリスニングのために英語の環境作りをどうすれば良いのか紹介してまいります。

シャドーイングでリスニング力を鍛える

⑴シャドーイングで鍛える

英語を勉強している人であれば「シャドーイング」という言葉を聞かれたことがあるかもしれませんね。
シャドーイングとは、英語の音声を聞いた後、即座に復唱していく学習方法です。

関西大学・外国語教育研究機構の望月通子教授「シャドーイング法の日本語教育への応用を探る」でも、言語学習においてリスニングは大きな役割を果たしており、実践的なコミュニケーション能力を習得する必要性に後押しされてシャドーイングが導入される傾向が強まっているとしています。

ここで、シャドーイングのメリットをみてみましょう。
・リスニング力のアップ
・英語らしいリズムが身につく
・正しいイントネーションが身につく
・発音がよくなる

それでは、シャドーイングをするための教材をいくつかご紹介しましょう。
・BBC WORLD 英語リスニングシャドーイング
こちらはCDブックであり、イギリスBBCのニュースをシャドーイングする教材となっています。クィーンズイングリッシュと呼ばれる標準的な英語を学べます。
こちらは、音声がゆっくり流れる、BBCニュースキャスターの発音なので標準なものであることからお勧めです。またシャドーイングに興味深いニュースが選ばれていることも良い教材と言える理由です。

シャドーイングは主に自宅でできる学習方法です。毎日少しづつでも継続することで、グン!とリスニング力のアップが期待できます。
次に、どこでもいつでもできる方法を2つ紹介しましょう。

⑵Podcastで英語環境を作る

Podcastとは無料でラジオ番組、語学番組など様々なコンテンツが楽しめるインターネット上の配信サービスです。

リスニングに役立つ人気のPodcastは、マンツーマン専門で有名なGaba英会話スクールによる「シチュエーション別英会話 G Style English」です。
公式サイト:https://www.gaba.co.jp/podcast/
2006年にスタート以来、月刊平均ダウンロード数が約600万というから人気のほどが伺えます。
厳しい基準をクリアしたスピーカー達による自然な英会話を学べます。
自宅ではもちろん、移動中などのちょっとした時間に利用できるので継続性そしてリスニング力アップに役立ちます。
Podcastをシャドーイングに使うのもお勧めです。

オンライン英会話を利用する

⑶オンライン英会話を利用する

普及が目覚ましい「オンライン英会話」も英語の環境を作るのに適しています。
まずはオンライン英会話のメリットをご紹介しましょう。
・費用が安い
・マンツーマンである
・好きなときに予約を入れられる
・色々な国の講師がいるので、違うアクセントでも対応できるようになる

さて、”リーディング・ライティング・スピーキング”と”リスニング”には大きな違いが一点あります。
それは、「相手がいること、相手のペースをコントロールできない」というところです。
ライティングやリーディングなら辞書などを使って自分のペースでできますが、リスニングはそうはいきませんね。

オンライン英会話を利用すれば、外国人講師の英語をリスニングできる上に、マンツーマンなので聞き取れなかったときや言い方を知りたいときに誰に遠慮することなくそれらを質問し回答を得ることができます。
講師もあなたのレベルを把握しているため、そのスピードを加減してくれますから「聞き取れないことばかり!」とモチベーションを下げることなく継続ができるでしょう。

受講は毎日が難しくても週に三回、そして同時にネタを仕入れるためにもYoutubeなどで英語の番組や映画を観ることをお勧めします。

◼︎英語の環境作りこそリスニング力アップ術まとめ

・リスニングに重要なのは英語の環境作り
・シャドーイングで鍛える
・Podcastで英語環境を作る
・オンライン英会話を利用する
これらを活用し英語の環境ができればできるほど、間違いなくリスニング力アップにつながります。
今回ご紹介した方法ですが、まずどれか一つ選んでスタートし毎日の生活に取り組むことに慣れた後、二つ三つと増やしていくこともできる内容になっています。

苦手意識は先入観からくるものあり、また少しだけかじって決めつけてしまうこともあります。折角英語に興味があるのですから、きちんと学習する前にそのようなネガティブな思いになるともったいないですね。
継続がとても大事なリスニング学習、そしてそれは日本にいながらも英語の環境作りをすることが大変重要なのです。
そのような環境と継続する力を持てたとき、1ヶ月後、3ヶ月後そして半年後のリスニング力はかなり違ってくるはずです。
そんな自分の変化を楽しみにぜひ、まずは一つ取り入れてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 第二言語の習得を考えるとき、英語の学習に励んでいる人は多くいます。 目的は、外国人とのコミュニケー…
  2. そろそろTOEICを受けてみようかなと思っている方いませんか? 「そうは言うものの、何から始…
  3. 英語を学習している人なら、TOEICのことは聞いたことがあるはずですね。 就職活動や転職時、TOE…
  4. さて、今回は「前置詞」です! 日本語にはなくて英語にある品詞「前置詞」。 英文を書くとき、英語で話…
  5. 英語を学習している皆さん、「自動詞」と「他動詞」は聞いたことがありますね。 それでは、英語の…
  6. 突然ですが、カタカナ訛りの発音を放っておいていませんか? 日本人の皆さんにとって、英語の発音は英語…
  7. 中学英語の文法・一般動詞を分かりやすく説明します!
    中学で習う、とても重要な英文法。 中学英語をきちんと理解し使えるようになれば、基本的な日常英会話が…
  8. 英文法・肯定文を疑問文・否定文へ変化させるルール
    英語の文章で、肯定文を疑問文や否定文に変えるにはルールがあります。 英語のテスト問題には、 …
  9. 英語での仕事の打ち合わせ
    外国人と英会話をする機会があっても、英語初心者の人にとってはなかなか言いたいことを思うままに伝える…
  10. コミュニケーションは「挨拶で始まって挨拶で終わる」と言っても過言ではありません。 これは日本に限っ…

はじめに

ピックアップ記事

  1. 2020-3-23

    多忙な社会人が英語学習を続けるためにしたいこと

    第二言語の習得を考えるとき、英語の学習に励んでいる人は多くいます。 目的は、外国人とのコミュニケー…
  2. 2020-3-3

    TOEIC解説、英語初心者が始めるべき勉強法とテスト直前・当日・直後にすべきこと

    そろそろTOEICを受けてみようかなと思っている方いませんか? 「そうは言うものの、何から始…
  3. 2020-2-21

    TOEIC基本情報ガイド その詳細や特徴とは?

    英語を学習している人なら、TOEICのことは聞いたことがあるはずですね。 就職活動や転職時、TOE…
ページ上部へ戻る