イギリス英語とアメリカ英語の違い!スペリング・単語

イギリス英語とアメリカ英語の違い!スペリング・単語_画像1

皆さんにとっての英語は、イギリス英語ですか?アメリカ英語ですか?
どちらの英語か特に意識していないという人もいるかもしれませんね。

世界の共通語としての英語。
言語学博士であり関東学院大学の御園和夫名誉教授によれば、全世界では20億人を超える人が英語を話していると推測されるとしています。
英語を3つの輪に分けると、
・Inner Circle – イギリス・アメリカ・オーストラリア・ニュージーランドなど
・Outer Circle – インド・シンガポールなど
・Expanding Circle – 日本・韓国・中国など外国語としての英語
になります。

そして英語のネイティブとしてはやはり、大英帝国植民地時代の名残りから「イギリス英語」を話す国が一番多く、次いで「アメリカ英語」が代表する英語だと言えそうです。
このイギリス英語とアメリカ英語の発音が違うということは、語学学校の講師または観る映画から感じることがよくあるでしょう。
日本の英語教育は、基本的にアメリカ英語ですね。

では、イギリス英語とアメリカ英語はどんな風に違うのでしょう。
皆さんは、スペリングや単語表現の違いはご存知ですか?
これが意外に多いのです。

イギリス英語とアメリカ英語の違い

そこで今回は、イギリス英語とアメリカ英語の違いにスポットを当てます。
スペリングや単語の違いを比べてみると、結構面白いですよ!

◼イギリス英語とアメリカ英語、スペリングの違い
中心 centre (イギリス英語) center (アメリカ英語)
劇場 theatre (イギリス英語) theater (アメリカ英語)
色 colour (イギリス英語) color (アメリカ英語)
気づく realize/realise (イギリス英語) realize (アメリカ英語)
計画する organize/organise (イギリス英語) organize (アメリカ英語)
対話 dialogue (イギリス英語) dialog (アメリカ英語)

このように、”r”と”e”が入れ替わっていたり、”s”が”z”になったりします。普段、どちらを使っていますか?

そして、「~ing」に変形させる場合、イギリス英語では”l”が重なる表現になる違いもあります。

旅行する travelling (イギリス英語) traveling (アメリカ英語)
キャンセルする cancelling (イギリス英語) canceling (アメリカ英語)

スペリングの違いといえば、日付の書き方もイギリス英語とアメリカ英語では全く違うのでここで紹介しましょう。

イギリス英語 日ー月ー年 15th April 2019
アメリカ英語 月ー日ー年 April 15th 2019

結構な違いがあって面白いですね。
さて、ここからは単語の違いを紹介していきましょう。

◼イギリス英語とアメリカ英語、単語の違い
単なるスペリングの違いでなく、同じものを表現するのにもイギリス英語とアメリカ英語で全く違ったりします。
さっそく、みていきましょう。
※前者がイギリス英語、後者がアメリカ英語表記となります。

イギリス英語とアメリカ英語、単語の違い

⚫︎食べ物
フライドポテト chips : French fries
クッキー biscuit : cookie
なす aubergine : eggplant
ひき肉 mince : ground beef
粉砂糖 icing sugar : powdered sugar
持ち帰り take away : takeout

⚫︎物いろいろ
携帯電話 mobile phone : cellular phone
消しゴム rubber : eraser
セロテープ sellotape : scotch tape
冷蔵庫 fridge : refrigerator
水差し jug : pitcher
ふきん tea-towel : dish towel
 tin : can
荷物 luggage : baggage

⚫︎交通
駐車場 car park : parking lot
地下鉄 underground/tube : subway
片道切符 single ticket : one-way ticket
往復切符 return : round trip
ガソリン petrol : gasoline
トラック lorry : truck
高速道路 motorway : freeway
車を借りる hire : rent

⚫︎服装
ズボン trousers : pants
セーター jumper : sweater
肌着 vest : undershirt
スニーカー trainers : sneakers
長靴 welli boots : rubber boots

⚫︎生活
お勘定 bill : check
請求書 bill/invoice : check
紙幣 note : bill
 autumn : fall
洗濯物 washing : laundry
掃除機 hoover : vacuum cleaner
トイレ toilet : bathroom
おむつ nappy : diaper
ごみ rubbish : trash
休暇 holiday : vacation
郵便番号 post code : zip code
復習 revision : review
小包 parcel : package

⚫︎家・建物
アパート・マンション flat : apartment
映画館 cinema : movie theater
ショッピングセンター shopping centre : mall
公立学校 state school : public school
薬局 chemist : drugstore
一階 ground floor : first floor
二階 first floor : second floor
三階 second floor : third floor
エレベーター lift : elevator
 garden : yard

⚫︎スポーツ
サッカー football : soccer

◼イギリス英語とアメリカ英語の違い!スペリング・単語まとめ
スペリングや単語の違いをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
普段、使い慣れている単語、知らなかった表現方法などありましたか?

イギリス発祥のフットボールが日本ではサッカーと呼ばれるのが一般的だったり、スニーカーと言っている靴をイギリスではトレイナーと言ったりと、日本人には少し混乱することもあるかと思いますがそれを楽しんでしまいましょう。そして、語学学校や外国人の友達と話す機会に、出身国の英語についてこんな違いについて話題にするのも面白いと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 英文法・肯定文を疑問文・否定文へ変化させるルール
    英語の文章で、肯定文を疑問文や否定文に変えるにはルールがあります。 英語のテスト問題には、 …
  2. 英語での仕事の打ち合わせ
    外国人と英会話をする機会があっても、英語初心者の人にとってはなかなか言いたいことを思うままに伝える…
  3. コミュニケーションは「挨拶で始まって挨拶で終わる」と言っても過言ではありません。 これは日本に限っ…
  4. 英語を学習している人であれば日常生活の中、英語で自己紹介をすることがありませんか? 「友達に外国人を…
  5. イギリスドラマを見て英語と文化を学ぶ!おすすめドラマ5選_画像3
    イギリスと言えば、どんなイメージがありますか? 「英語を学ぶならイギリスに行きたい」 「美しい風景に…
  6. イギリス英語とアメリカ英語の違い!スペリング・単語_画像1
    皆さんにとっての英語は、イギリス英語ですか?アメリカ英語ですか? どちらの英語か特に意識していないと…
  7. 外国人主催のホームパーティに招待されたら? 画像3
    外国人が主催するホームパーティに招待されたら、どんなリアクションになりますか? 「すごく盛り上がりそ…
  8. 費用は安いし、いつでもどこでも利用できることから人気のオンライン英会話。 オンライン英会話には、外国…
  9. 皆さんは、オンライン英会話を利用したことがありますか? 「オンライン英会話という言葉をよく聞くように…
  10. 外資系企業やグローバル化が進む日系企業へ転職したいと思う人は多くいます。 外資系というだけで、高給…

はじめに

ピックアップ記事

  1. 英文法・肯定文を疑問文・否定文へ変化させるルール

    2019-7-18

    英語の英文法・肯定文を疑問文・否定文へ変化させるルール

    英語の文章で、肯定文を疑問文や否定文に変えるにはルールがあります。 英語のテスト問題には、 …
  2. 英語での仕事の打ち合わせ

    2019-7-8

    英語の会話でも困らない!受け答えに使える英語フレーズ

    外国人と英会話をする機会があっても、英語初心者の人にとってはなかなか言いたいことを思うままに伝える…
  3. 2019-6-24

    英語で挨拶しよう!シーン別ネイティブが使うフレーズ紹介

    コミュニケーションは「挨拶で始まって挨拶で終わる」と言っても過言ではありません。 これは日本に限っ…
ページ上部へ戻る