海外の地下鉄の駅でも困らない英会話フレーズ特集!自由度高くて賢く移動!

ワクワクの海外旅行!滞在先にチェックインしたら、さっそく行動開始です。
特に、都市へ訪れるCity Breakであれば、地下鉄など便利な交通公共機関を乗りこなしてみたいですね。
自由度が高く、その料金も魅力です。
しかし、日本の地下鉄とは全く違うシステムに戸惑うこともあるかもしれません。
切符を買うには?プリペイドカードはある?何番線ホームに行くべき?
そこでこの記事では、旅行先の駅でも困らない英会話特集として、各シチュエーションで使えるフレーズをご紹介していきましょう。

各都市で違う地下鉄の呼び方
まずは、各都市の地下鉄の呼び方を確認します。
・ロンドン (UK) TubeまたはUnderground
・グラスゴー (UK) SubwayまたはThe clockwork orange
・ニューキャッスル (UK) Metro
・アメリカ Subway
・パリ Metro

駅に行きたい
滞在先から一歩出てみれば、そこは知らない街の風景が広がっています。
重いスーツケースを置いて身軽になり、今からは外国で過ごす時間を過ごすために緊張感と期待感に包まれます。
行きたい場所へは地下鉄を使うことにしたあなた。さて、マップは手に入れたものの英語ばかりで頭に入ってきません。そんなときには、滞在先や通りすがりの人に英語で駅までの道を聞いてみましょう。

Excuse me, could you help me, please?
I would like to get to the London Bridge tube station.
Could you please tell me how if you know?
すみません、ロンドンブリッジ駅まで行きたいのです。
ご存知でしたら、教えていただけますか?
ここで、道案内によく使われる表現を紹介します。

・go straight まっすぐに行く
・turn left/right at the first corner 最初の角で左/右に曲がる
・on your left/right hand あなたの左側/右側にある
・you can’t miss it 見逃しません

海外の地下鉄で目的地までの切符を買いたい

⚫︎海外の地下鉄で目的地までの切符を買いたい

駅に到着した達成感の後は、目的地までの切符を買うことですね。
ほとんどは販売機での購入になりますが、分からない場合は窓口または次に待っている人に聞いてみましょう。
Excuse me, I have no idea to use the ticket machine.
Could you please help me to get a ticket to St. Pancras station?
すみません、この券売機の使い方が分からないのですが。
セントパンクラス駅までの切符を買うのを手伝っていただけますか?

How much is it to St. Pancras station??
セントパンクラス駅までいくらですか?

・Single ticket 片道切符
・Return/Round-trip ticket 往復切符

この時点で、1日乗り放題やプリペイドカードをオススメされるかもしれません。

⚫︎お得なプリペイドカードはあるのか知りたい

その都度切符を買わなくても、便利な切符やプリペイドカードがあります。
賢く移動するために確かめてみましょう。
・オイスターカード(ロンドン)
・トラベルカード(イギリス)
・メトロカード(ニューヨーク)

Is it better to buy a Oyster/Travel/Metro card than tickets to visit 3 places today?
今日1日で3ケ所訪れるには、切符よりオイスター/トラベル/メトロカードを購入したほうがよいですか?

How can I get a Oyster/Travel/Metro card?
オイスター/トラベル/メトロカードはどうやって購入できますか?

自分のスケジュールに一番都合の良いタイプのものを購入して、いざ出発です。

海外の地下鉄で何番線ホームに行くべきか聞きたい

⚫︎何番線ホームに行くべきか聞きたい

切符やプリペイドカードを購入し、次は目的地にいくためのホームを探します。

Could you please let me know which platform is for St. Pancras station?
セントパンクラス駅へ行くには何番線ホームに行ったらよいか教えてくれませんか?

そして、少し不安な場合、電車がきたときに目的地に行くか確認すればよいわけです。

Excuse me, is this train for St. Pancras station?
すみません、この電車はセントパンクラス駅へ行きますか?

⚫︎Please mind the gapって何?

ここで、ロンドンの地下鉄に乗ったらぜひ体験したい名物のお話しです。

地下鉄といえば、1863年に開通したロンドンが世界最古です。
ホームに立って下を見てください。
「MIND THE GAP」と書かれています。これは、車両とホームの隙間にご注意くださいというものですが、音声でもアナウンスが流れます。
もともと俳優ローレンスが生前録音したものでしたが、死亡後聞かれなくなったことに未亡人が手紙を送ったことでエンバンクメント駅でのみ復活となったのです。
ロンドンの地下鉄はびっくりするくらい車両とホームの隙間が広く、本当に気をつけなければいけません。
アメリカなら「Watch your step」になるでしょう。

⚫︎乗り換えをするケース

さて、地下鉄を利用するときは乗り換えも必須です。
どのライン、どっち方向行きなど頭に入れての行動は慣れないところでは一苦労ものです。

さっそく、乗り換えに使えるフレーズをご紹介します。
Please change to the XX line at St. Pancras station.
セントパンクラス駅でXX線に乗り換えましょう。

Please get off at St. Pancras station for the XX line.
セントパンクラス駅で降りてXX線に乗り換えましょう。

ちなみに、電車に乗るときは「get on」を使います。

⚫︎海外の地下鉄の駅でも困らない英会話フレーズ特集まとめ

日本の地下鉄の正確さは世界一です。
日本と比べるとすべてがきっちりといくわけではありませんが、どの国でも地下鉄の本数は多くとても便利です。
ロンドンでは、いくつかの線で終夜運転も始まりました。
英語をどんどん使い地下鉄を乗りこなして、オリジナルの海外旅行を楽しみましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 第二言語の習得を考えるとき、英語の学習に励んでいる人は多くいます。 目的は、外国人とのコミュニケー…
  2. そろそろTOEICを受けてみようかなと思っている方いませんか? 「そうは言うものの、何から始…
  3. 英語を学習している人なら、TOEICのことは聞いたことがあるはずですね。 就職活動や転職時、TOE…
  4. さて、今回は「前置詞」です! 日本語にはなくて英語にある品詞「前置詞」。 英文を書くとき、英語で話…
  5. 英語を学習している皆さん、「自動詞」と「他動詞」は聞いたことがありますね。 それでは、英語の…
  6. 突然ですが、カタカナ訛りの発音を放っておいていませんか? 日本人の皆さんにとって、英語の発音は英語…
  7. 中学英語の文法・一般動詞を分かりやすく説明します!
    中学で習う、とても重要な英文法。 中学英語をきちんと理解し使えるようになれば、基本的な日常英会話が…
  8. 英文法・肯定文を疑問文・否定文へ変化させるルール
    英語の文章で、肯定文を疑問文や否定文に変えるにはルールがあります。 英語のテスト問題には、 …
  9. 英語での仕事の打ち合わせ
    外国人と英会話をする機会があっても、英語初心者の人にとってはなかなか言いたいことを思うままに伝える…
  10. コミュニケーションは「挨拶で始まって挨拶で終わる」と言っても過言ではありません。 これは日本に限っ…

はじめに

ピックアップ記事

  1. 2020-3-23

    多忙な社会人が英語学習を続けるためにしたいこと

    第二言語の習得を考えるとき、英語の学習に励んでいる人は多くいます。 目的は、外国人とのコミュニケー…
  2. 2020-3-3

    TOEIC解説、英語初心者が始めるべき勉強法とテスト直前・当日・直後にすべきこと

    そろそろTOEICを受けてみようかなと思っている方いませんか? 「そうは言うものの、何から始…
  3. 2020-2-21

    TOEIC基本情報ガイド その詳細や特徴とは?

    英語を学習している人なら、TOEICのことは聞いたことがあるはずですね。 就職活動や転職時、TOE…
ページ上部へ戻る