英語勉強方

Twitterでゆるりと英語を学ぶ♪フォローしたいアカウント5つ

Twitterで英語を学ぶ

趣味に関する情報から最新のビジネス情報まで、様々な情報を得るツールとして使えるツイッター。今回は、ツイッターでゆるりと英語を学びたいという人がフォローすべきアカウントを5つご紹介します。英語力向上のためには単語帳やアプリでがっつり英語を勉強することももちろん必要ですが、身近なところで軽く英語に触れて英語に慣れ親しむことも大切です。ぜひツイッターを活用してみてください。

●おすすめアカウント~日本語&英語編~

まずは、日本語解説付きのゆるい英語学習アカウントをご紹介していきます。

○今日のタメ口英語
https://twitter.com/e_kazuma
教科書に載っているお堅い英語って、実際の会話ではなかなか使いませんよね。このアカウントは、普段使いの英語を日本語解説付きで紹介してくれます。予定や未来を表現するwillとmightの使い分けやHow are you?に対するこなれた返事の仕方、若者が使うスラングやネット略語、ネイティブがよく使う記号での顔文字表現など、ネイティブ相手に今すぐ使える内容ばかりです。

○出ない順TOEIC英単語
https://twitter.com/NISE_TOEIC
TOEICや英検に「出なさそうな」単語や表現を教えてくれるアカウント。他の英語アカウントにはないおもしろネタツイートばかりで、息抜きにもってこいです。実は、ネタ的なつぶやきの中にも実際に使える単語や表現がたくさん出てきます。何か大きなニュースがあったときはそれを取り入れたツイートがすぐさま出てくるので、時事(?)英語を学ぶのにもぴったりです。

○世界の英語方言・スラング大辞典
https://twitter.com/engslang
英語圏で使われるスラングを日本語解説付きで紹介してくれるアカウント。スラングを使いこなすとネイティブ感がグッと高まりますが、スラングは使い方や使う場を間違えると危険なので、知っていても使うのに勇気がいりますよね。このアカウントはスラングを紹介するだけでなく、その成り立ちや文化的背景、発音まで詳しく解説してくれるため、学んだスラングを実践に活かしたいという人におすすめです。

おすすめアカウント~日本語&英語編~

●おすすめアカウント~英語編~

次に、全て英語のおすすめアカウントを2つご紹介します。全て英語とはいえ、英語が得意じゃない人でも親しみやすいアカウントです。

WTF Facts
https://twitter.com/WTFFacts
芸能ゴシップから歴史的な出来事、科学的な事柄まで幅広い内容について、「本当に?!」と驚くおもしろ情報を英語で提供してくれるアカウント。海外セレブや著名人に関する情報に興味がある人におすすめです。アカウント名にはFactsとありますが、つぶやかれる内容について真偽のほどは定かではありません…。まずはアカウント名のWTFの意味を調べてみるとおもしろいかもしれません。
On average, you will spend 92 days sitting on the toilet in your lifetime.

Disney Words
https://twitter.com/disneywords
ディズニーファンは絶対にフォローしたい、ディズニーキャラクターやウォルトディズニーのセリフや名言をつぶやくアカウント。ずしんと心に響くTHE名言もあれば、クスリと笑える迷言もあり。内容がぎっしり詰まったことを端的に伝えるセリフが揃っていて、素敵な言い回しを学べます。夢をくれるディズニーらしく、落ち込んだときに元気がもらえるツイートが多いですよ。
Why worry? If you’ve done the very best you can, worrying won’t make it any better. – Walt Disney

ツイッターでゆるりと英語習慣

●ツイッターでゆるりと英語習慣を♪

ツイッターの英語アカウントをフォローすれば、スキマ時間にさっと読み流すだけで英語に関する新たな知識を得たり、覚えたおきたい素敵な表現に出会ったりできます。ツイッターで楽しく英語に触れるために大切ことは、勉強アカウントではなくゆるいアカウントを選ぶこと。疲れたときにツイッターを開いて、友達のツイートをチェックする「ついで」に目に入ってくる程度がちょうどいいですね。お気に入りの楽しい英語アカウントを見つけて、ちょっとした時間にゆるく英語に触れる習慣を手に入れましょう。いつの間にか英語力がアップしているかもしれません!